認知症の最新食事法

おはようございます。

目黒いべ治療院 井辺武史です。

 

今日の【幸せな体と心を手にするマガジン】は

 

『 認知症の最新食事法 』

 

私の治療院は、50~60代の人が多く来院されるためか、

 

「親の認知症が進んできた」などのお話がよく聞かれます。

 

『認知症は脳の老化』だからと諦めているケースが散見されます。

 

でも、最近では、あるものを上手に活用すると、認知症が改善すると言われるようになりました。

それは。。。。

 

 

「MCTオイル」です。

 

 

 

MCTオイルとは、ココナッツに含まれる「中鎖脂肪酸 100%」のオイルの事。

MCTオイルの特徴として。。。

・脳のエネルギーとなる

・脂肪を燃焼させる体質に変える

があります。

 

認知症は、脳のエネルギー不足で起こると言われます。

 

脳のエネルギーといえば、「糖質」と思われるかもしれませんが、
年齢を重ねると、糖質が脳に届きにくくなるのです。

 

しかし、MCTオイルは、高齢になっても脳に届くので、脳のエネルギーが補充され、意識がクリアになっていきます。

 

簡単なオイルの摂り方は、
『朝、温かいお茶に小さじ1杯のMCTオイルを加える事から始めましょう!』

私も、5月からMCTオイルを摂り始めてから、昼、眠くならなくなり、集中力が増しました!

そして、MCTオイルは、脂肪を燃焼させる体質に変えてくれるので、活用すれば効率のよいダイエットにもなります。

お勧めですよー。

では、今日も素敵な1日をお過ごしください!

 

関連記事

  1. 【夕方のコーヒーはご注意!】

  2. 運動だけで痩せるのは難しい

  3. 有機野菜のメリットとは

  4. なぜ、昼食後、眠くなるのか?!

  5. カロリーゼロはダイエットになる?!

  6. よい睡眠は日中の運動量がポイント

過去のブログはこちらです

目黒いべ治療院ロゴ