運動だけで痩せるのは難しい

こんにちは。

この度は、当院の予防医学「食べてもやせるダイエットセミナー」に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

今回のテーマは「運動しても痩せません」です!

皆さんは、こんな事を思ったりはしませんか?

「今日は、こんなに食べちゃったから、運動しなきゃ!」

「たくさん運動してカロリーを消費しなきゃ!」

私も、運動をすると気持ちがスッキリするし、体もスッキリするので運動することは大事です。

街を出歩くと

糖質制限して運動しよう!

炭水化物を制限して運動すれば、面白い程、体重が減ります!

などの広告がたくさんあります。

ジムなどで、運動すると最初の方は、面白いように体重が減るので、かなりテンションが上がり楽しくなりますね。

でも、その後はどうでしょうか…?

ある時を境に、体重が減らなくなりませんか?

人によっては、体重がリバウンドし、「私が、食べ過ぎたからだ。。。。」と落ち込んでしまう事があるかもしれません。

でも、落ち込む必要はありません!

リバウンドは、あなたの意志とは無関係に起こるものなんです。

カロリーを減らして運動すると体脂肪が減ると思うかもしれません。

しかし、実は、「食べた量」しか体脂肪は燃えません。

しかも、食べる量を減らして運動してしまうと、その反動で体重が増えてしまいます。

実は、人間の体重は何キロにするか脳が勝手に設定しています。

そのため、食べても食べなくても、体は、その設定体重に戻そうとします。

例えば、脳が「65kgに設定」とすると、食べ過ぎてもやせますが、食べる量を減らしても、体重を戻そうとして過食が引き起こされます。

運動の後、「あ~お腹がすいたな~。今日はたくさん食べよう!」っと思った事はないですか?

これが、リバウンドのメカニズムです。

そのため、本当に健康になり体重を減らしたいのであれば、「脳の設定体重値を下げる」必要があります。

逆に言えば、この「脳の設定体重値」を下げる事ができれば、食べても、自然と体重が減っていくのです。

無理することなく、理想体重になっていきます。

脳の設定体重値を下げる方法を知りたいですか?

当院で行う予防医学の「食べてもやせるダイエットセミナー」では、

身体を最適化し、強制的な食事療法・運動をすることなく、自然と体重が減少し、幸せと健康を維持し続ける最強メソッドです!

完全個別指導で行います。

今後、セミナーを予定しております。

詳細が、決まりましたらホームページにてご報告いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

過去のブログはこちらです

目黒いべ治療院ロゴ