へバーデン結節ーへバーデン結節専門鍼灸院ー

学芸大にある鍼灸 目黒 いべ治療院ヘッダー へバーデン結節 


 ■へバーデン結節とは

指先(第一関節)の軟骨がすり減る事で、指先の関節に痛み・腫れ・変形を引き起こすのがへバーデン結節といいます。原因は、長年の手先の使い過ぎやホルモンバランスの変化、冷え等です。

へバーデン結節の症状 第一関節(DIP関節)の痛み

 

■へバーデン結節の症状

へバーデン結節の原因は、長年の手先の使い過ぎが原因で起こります。

特に、家事などで手先を使う事が多い50~60代の女性に多くみられます。

そして、へバーデン結節で、よく聞かる症状は。。。

・痛くて、洗い物ができない
・痛みでお皿が持てない
・指先をぶつけると激痛が起こる

 

また、へバーデン結節では指先の痛みが職業病になっている人もいます。

それは、弦楽器やピアノなど、クラシック演奏に携わる方々です。

ピアニストがピアノを弾いているところ
このような方々が訴える症状は。。。

・指先の痛みで楽器の弦を抑えられない。
・指が痛くてピアノが弾けない。
・指先の痛みで演奏のスピード感がなくなる

 

このように、音楽に携わる方々が指先に痛みを抱えしまうと、思うように演奏ができなくなるので危機感がものすごく強く感じられます。

そして、整形外科を受診すると「 これは、治りません 」 といわれてしまい、途方にくれる人が多くいるのです。

→ ピアニスト専門ページはこちら

 

■一般的なヘバーデン結節の対処方

指先に痛みが出ると、ほとんどの方は整形外科を受診されます。そして、痛み止めの薬を処方されます。

病院で処方される薬

しかし、痛み止めの薬を使っても痛みが治まらず、苦労されている人がいます。 また、医師から「痛みが治まるまで我慢してください」と言われ、何年もヘバーデン結節の痛みを我慢している人もいるのです。

■手術は適切なのか?

手の外科などに行かれると「手術をすれば大丈夫」と言われる事があります。しかし、手術といっても、指先を固定して指を曲がらなくするだけです。固定して動かなくする為、痛みがなくなるのは当然です。

ですが、手の動きが不自由になり、ピアノを弾くなど細かい作業が出来なくなってしまうので、私としては、お勧めはしません。

そこで、当院では、へバーデン結節で悩まれる方々に対して、
「 楽に手先を使えるようになりたい! 」 「 楽器を弾けるようになりたい! 」という希望に応える施術を提案します。

■へバーデン結節に対応できるのは当院の鍼灸だけです

当院では、手に特化した高麗手指鍼でへバーデン結節を施術します。

高麗手指鍼のへバーデン結節のツボの位置

へバーデン結節を起こしている関節のツボは薬指の指先にあります。この場所に鍼をする事で、へバーデン結節の痛み・腫れを軽くし、症状の再発予防にもなります。

へバーデン結節のツボの位置
高麗手指鍼は、従来の鍼とは異なり、指の患部に直接、アプローチできるので、現在では、唯一、へバーデン結節に対応できる鍼灸です。

→手の鍼・高麗手指鍼についてはこちら

鍼の施術後、お灸、関節調整、テーピングを行います。テーピングは、痛めている指の安静を図り、テーピングのクッション性により指をぶつけた時の激痛を軽くしてくれます。

へバーデン結節のテーピング

※へバーデン結節で『変形』した指は残念ながら当院の施術でも元に戻ることはありません。ご理解下さい。

■へバーデン結節の痛みで悩まなくなります

でも、まだ、「この指の痛みは、一生付き合うしかないのかな。。。」と思うかもしれません。

でも、なぜ、皆さんは指先の激痛に耐えながら過ごしてきたのでしょうか?

 整形外科で治らないと言われたから
 指が曲がり切れば楽になると言われたから
 老化現象の一つと言われ諦めていたから

 

当院はへバーデン結節専門鍼灸院として、主婦から音楽家、ネイリスト、ジュエリーデザイナーの方々が来院し、快適に仕事ができるようになっております。

また、早期の対応は、へバーデン結節の変形予防にもなりますので、人前で自信を持って手を出せるようになります。


平成29年12月 へバーデン結節学会を立ち上げさせていただきました。へバーデン結節についてのより詳しいホームページとなっております。

→へバーデン結節学会についてはこちら


 

医師からの推薦のある治療院

 

辻中病院 柏の葉・漢方未病センター

喜多 敏明 医師

辻中病院 喜多医師

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は、漢方一筋30年の経験で得た「自然の治癒力を最大限に引き出す技能」を伝えるスクールを開講しています。

そのスクールに「へバーデン結節の痛みだけでなく心までサポートし、長年、苦しんでいる人が幸せに過ごせるように助けたい」とおっしゃる井辺先生が受講されました。

そのような人の気持ちを汲み取り、理解しようとする姿勢が、病気で苦しむ人が本来、持っている治癒力を引き出し、素晴らしい成果につながっているのだと思います。

また、井辺先生はヘバーデン結節だけでなく、慢性腎臓病・橋本病・過敏性腸症候群など内科の病気に対しても、薬に頼ることなく成果を出されています。

井辺先生のように、患者さんのことを深く理解しながら、しっかりとした鍼の技術で治療されている先生に出会えた人は本当に幸せだと思います。

これからも良き治療家仲間として、井辺先生とは末永くお付き合いをさせて頂きたいと思っています。

 

《お客様の声》

琵琶が弾けるようになりました!

埼玉県・古澤史水 様      7~8年前からへバーデン結節、プシャール結節の痛みがありました。指~手のひらに薄い膜がかっかたような感覚と、全指関節の激痛、指の関節が腫れあがり琵琶を弾くことができませんでした。アメリカの琵琶のお弟子さんに紹介され、鍼を受けてみようと思いました。鍼を受けることで、長年悩まされていた痛みが激減し、腫れがなくなり、指が細くなりました。そして、以前よりも指が曲がるようになりました。おかげで、琵琶がうまくなるという希望を与えていただきました。感謝しております。    ※個人の感想です
へバーデン結節の鍼灸で良くなった人と院長の写真

鍼でへバーデン結節が治り琵琶が弾けるようになった人古澤 史水〔Furusawa Shisui〕   宮崎県日南市出身  学生時代、吟詠部にて、菅原雪山の詩吟を学ぶ。1985年より薩摩琵琶を田中錦煌氏に学ぶ。2000年 全日本琵琶楽コンクール第一位。併せて文部大臣奨励賞、NHK会長賞、辻靖剛賞他受賞。平家物語をはじめ、新作にも挑戦し、人々の心に脈々と流れる『惻隠の情』に重きをおいたドラマテックな語り・琵琶演奏を信条とする。他流派や異なるジャンルも積極的演奏活動を展開している。錦心流琵琶全国一水会会長。東京東支部部長。日本琵琶楽協会会員。公益社団法人法人日本吟道学院師範。NPO法人 琵琶を楽しむ会 代表。2011年CD「レクイエム~鎮魂~」リリース2013年いしかわ県観光特使を拝命

《お客様の声》

一度の施術で効果を実感しました!

東京都・38歳・女性     左手の人差し指が痛く、フルートの練習が出来なくなってしまいました。インターネットで目黒いべ治療院を見つけました。鍼をして一回目から痛みがなくなりました。フルートの練習もできるようになりました。痛みを感じたらすぐにこちらへ♬必ず先生が治してくださいます。感謝しています。   ※個人の感想です                             ヘバーデン結節で良くなった方からのアンケート15

  

《お客様の声》

必ず治ります!

目黒いべ治療院に来院時は、親指が曲げられずボールペンも持てない状態でした。4回目の施術から効果が感じられました。施術を行っていくことで、痛みがほぼなくなり日常生活(お皿洗いなど)も問題なくできるようになりました。同じような症状で悩まれている方へ⇨ゆっくり気長に。あせらずに。必ずな治ります。  ※個人の感想です                                      ヘバーデン結節で良くなった方からのアンケート16

    

《お客様の声》

8年間続いた指の痛みが楽になりました!

神奈川県・48歳・女性     40歳代前半から左右の人差し指・中指の変形が気になるようになり少しずつ痛みも出てきました。47歳くらいから急に痛みが強くなり、家事や日常生活にも支障が出て悩んでいました。今まで、大学病院の整形外科、近所の整形外科、マッサージ、鍼、接骨院等色々受診しましたが、まったく効果がなく、たまたま、インターネットで目黒いべ治療院を見つけ、高麗手指鍼の施術をされている事を知りました。藁をもすがる思いで受診いたしました。6回目の施術後、痛みが弱まりました。私の場合、右手人差し指の腫れと痛みがひどかった事もあり、引き続き通院して現在10回目に至りますが、ほぼ痛みはなくなりました。テーピングも上手く活用しています。最初と比べて症状は、変化していきました。受診した時、物にぶつっかたりするだけで、痛かったのですが、施術を重ねていくうちに少しずつ痛みが和らいでいきました。初めて受診した時に先生に「大丈夫ですよ。必ず治ります。安心して下さい。」とおっしゃていただいた事、今でも忘れません。いべ先生との出会いに感謝しています。  ※個人の感想です     へバーデン結節の鍼灸でよくなった人の声 1

 

《お客様の声》

ピアノ・チェロが弾けるようになりました!

東京都・63歳・女性     数年前から両手の人差し指・小指に痛みがあり、整形外科を受診し、テーピングなどで対処していましたが、今年の6月から左手の人差し指の痛みが強くなりました。この左人差し指が激痛になり、他の指まで広がり、指全体が痛くなりました。そして、左人差し指の第一関節だけでなく、第二関節にも痛みが出てきました。また、今までにないような腫れも出てしまいました。他の指も痛みで指を曲げられず、ピアノ・チェロが弾けなくなってしまいました。このまま指の痛みが続き、指が曲がってしまったら困るので、鍼を考えました。2回目の施術から痛みが軽くなり、4回目の施術後から左人差し指以外の指の痛みは無くなりました。この頃からテーピングをしながらでもチェロが弾けるようになり、今ではテーピングなしでピアノ・チェロが弾けるようになりました。初めての鍼体験でしたが、優しく丁寧な説明と施術で不安なく臨めました。『必ず治ります』とのお言葉通り、痛みが無くなり、新たな曲がりも無く、本当に感謝しています。ありがとうございました。     ※個人の感想です     鍼灸でへバーデン結節が治ったというお客様の声 2

《お客様の声》

指の膨らみが無くなりました!

東京都・70歳・女性・M.T様 3~4年前から指の第1関節が大きくなり始めました。指の第一関節にできた ミューカシスト1年前位から左手中指の第1関節に水膨れのようなガングリオンができるようになり、皮膚科・整形外科(大病院を含む)に通ったが改善は全く見られませんでした。 その後、井辺先生の鍼を始めたら、2~3回目で小さくなり始め、今では膨らみは無くなりました。 もう、年齢的な事もあり、一生このままかと諦めていましたが、井辺先生のおかげで元の指に戻り本当に感謝しています! ※個人の感想です鍼治療でミューカシストが治った写真 お客様の声3

まだまだたくさんの方々から、当院の施術に対するお声を頂いております。こちらのページをご覧ください➡お客様の声

■へバーデン結節の症状で悩む方へ

当院は日本で唯一のへバーデン結節専門鍼灸院です。

当院ではへバーデン結節に悩まれている人のお話を時間をかけてしっかりと聴き、セルフケアまでアドバイスをいたします。

へバーデン結節のリハビリ
来院される方々から「どこも対応してもらえない」「へバーデン結節に鍼が効くとは思わなかった」「必死で探して、ようやくここのたどり着いた」との声をいただいております。

へバーデン結節による指先の痛みに悩んで諦める必要はありません。
ぜひ、一緒に力を合わせて、楽しんで過ごせる日々を取り戻していきましょう。
宜しくお願いいたします。

■料金

・初診料・・・2000円

・施術料・・・5000円

・回数券・・・23500円(5回分)

 

目黒いべ治療院

東京都目黒区鷹番2-20-5 晃立ビル102

TEL 03-6452-2332

診療時間:10:00 ~ 20:00

定休日:日曜日

目黒いべ治療院 場所 学芸大学駅2分