頸椎椎間板ヘルニアー首の痛みー

学芸大にある鍼灸 目黒 いべ治療院ヘッダー 痛み


■頸椎椎間板ヘルニアとは

頸椎椎間板ヘルニアは、椎間板内の髄核が外に出てしまうことによって、神経を刺激します。軽い初期症状の場合、肩こり・寝違えのような症状ですが、悪化すると、首~背中・上肢にかけて痛み、しびれを引き起こします。

頸椎椎間板ヘルニアで首の痛みに悩む様子

■頸椎椎間板ヘルニアの症状

頸椎椎間板ヘルニアで次のような症状で悩んでいませんか?

 首~背中、腕にかけての痛み・シビレ
 寝返りをすると背中が痛む
 横を向くと首~背中に痛みが出る
 デスクワーク中、首~背中に痛みが出る
 重い物を持つと腕全体が重ダルくなる

 

これらは、頸椎椎間板ヘルニアの代表的な症状で、首の神経の腫れが原因で起こる症状です。

頸椎椎間板ヘルニアの症状 痛み

通常は、1ヵ月もすれば良くなりますが、それでも良くならない事があります。

そして、最悪の場合、首を動かす事も出来ず、寝返りするごとに、激痛が走り、日常生活に大きな支障をもたらします。

病院を受診しても、「痛み止め」や「シップ」だけで終わってしまい、不安に駆られる人もいるのではないでしょうか?

でも、大丈夫です。

頸椎椎間板ヘルニアの症状が長引いている場合、お任せ下さい。

当院の施術で、辛い痛み・シビレを早く楽にしていきます。

■頸椎椎間板ヘルニアの一般的な対処法

整形外科では、電気・牽引などのリハビリが行われ、痛みが強い場合は、ステロイドの注射が行われます。

そして、頸椎椎間板ヘルニアの症状が2ヵ月以上続いた場合、手術を勧められる事もあるかもしれませんが、頸椎椎間板ヘルニアでは手術をしなくても痛み・シビレ・ダルさは軽くなっていくので、手術はお勧めはしません。

頸椎椎間板ヘルニアのステロイド注射

頸椎椎間板ヘルニアは首~背中にかけての筋肉の硬さが原因で起こります。そのため、注射などで一時的に痛みを抑えても症状が再発し、慢性化してしまうのです。

■頸椎椎間板ヘルニアの鍼灸

当院は頸椎椎間板ヘルニアには、高麗手指鍼と一般鍼灸を併用した施術を行います。

高麗手指鍼の頸椎椎間板ヘルニアのツボの図

高麗手指鍼では中指の第2関節の近くに首のツボがあります。このツボ(赤シール)に鍼を行う事によって、首~腕への強い痛み・しびれを軽くしていきます。

高麗手指鍼での頸椎椎間板ヘルニアのツボの位置

手のツボへの刺激は、頸椎の神経への血流を促していきます。この血流を促す事で頸椎の神経に起こっている炎症を抑えていく事で首~腕への強い痛み・しびれを楽にしていきます。

→手の鍼・高麗手指鍼についてはこちら

頸椎椎間板ヘルニアは、首の筋肉の硬さにより、首の神経に刺激が加わる事で痛み・シビレが起こります。

そして、頸椎椎間板ヘルニアの痛み・しびれが続くと、首~背中、上肢の筋肉が硬くなります。この硬くなった筋肉は、ヘルニアによる神経圧迫を強めます。

鍼灸は、深部の原因となる場所にピンポイントでアプローチする事ができます。

そこで、首~肩の硬くなった筋肉への一般鍼灸は、深部の原因となる場所にピンポイントでアプローチする事ができるので、頸椎椎間板ヘルニアの痛み・シビレ・ダルさを軽くする事ができるのです。

目黒いべ治療院で頸椎椎間板ヘルニアの鍼灸をする様子

 

 《お客様の声》

3か月続いた痛み・シビレが5回の鍼で良くなりました!

東京都・48歳・女性     平成27年5月頃から、首~肩甲骨~肘にかけての痛みとシビレが酷くなりました。整形外科でのブロック注射や痛み止めの薬が効かず、どうにかならないかと思い、鍼を考えました。目黒いべ治療院で、鍼をするごとに激しい痛みが和らぎ、5回目の頃には痛み・シビレが全くなくなりました。本当にありがとうございました。また、何かありましたらよろしくお願いいたします。     ※個人の感想です頸椎椎間板ヘルニアが鍼灸でよくなったというお客様の声 4

《お客様の声》

1ヵ月以上続いた痛み・シビレが楽になりました!

神奈川県・54歳・女性     整形外科では、投薬、ブロック注射も効かず、一ヵ月以上の間、右背中~右上肢の強い痛み・シビレに悩まされていました。その後、担当医から抗うつ剤を処方され、怖くなり、インターネットで『神経根症に効く鍼!』を発見し、鍼灸を考えました。副作用の心配は無く、すこしでも楽になるのであればと思い鍼灸を受ける事にしました。  井辺先生は話をしっかりと聴いて下さり、心理的にも救われました。 約一ヵ月で全ての痛み・シビレが無くなり、悪夢から覚めました。実質、鍼は5回でした。井辺先生には感謝しています。私みたいな人の為にも、頑張って高麗手指鍼を広めてください。本当にありがとうございました!   ※個人の感想です   お客様の声 5

 

■施術頻度

鍼灸の施術は、回数を重ねたほうが、効果が早く出る傾向があります。症状が強い場合は週2回前後の施術をお勧めしております。そして、症状が軽くなるとともに、週1回、2週に1回と期間をあけて施術していきます。

■頸椎椎間板ヘルニアの症状で悩む人へ

頸椎椎間板ヘルニアの痛み・シビレは、日常生活や仕事にも支障をきたし、夜、眠るのも大変になる事があります。また、2か月以上、症状が続いた場合、慢性化しているので中々、楽にならない事があります。

当院の鍼灸は、頸椎椎間板ヘルニアの辛さを早く、楽にして、気持ちを軽くして過ごせるようにしていきます。長期間、お悩みの方は、ぜひ、ご相談ください。よろしくお願いいたします。

■料金

・初診料・・・2000円

・施術料・・・5000円

・回数券・・・23500円(5回分)

目黒いべ治療院

東京都目黒区鷹番2-20-5 晃立ビル102

TEL 03-6452-2332

診療時間:10:00 ~ 20:00

定休日:日曜日

目黒いべ治療院 場所 学芸大学駅徒歩2分